Unmanageableくせ毛

くせ毛になる原因についてのお話です

  • HOME
  • くせ毛になる原因について

くせ毛になる原因について

女性にとって髪の悩みは尽きないものです。中でも雨など湿気の多い日には、ヘアスタイルがなかなか決まらないと悩まれている方も多いでしょう。また美容室でショートや人気のボブに挑戦したくても、髪のくせが強くて諦めているという方も少なくありません。くせ毛になる原因は様々な要因が考えられますが、こちらでは主なくせ毛の原因について紹介したいと思います。

揺れる髪

老化による髪質の変化

人間は年齢を重ねるごとに、髪のハリ・ツヤ・コシが失われていきます。若い頃は直毛であったのにも関わらず、年齢により次第にくせ毛になる方もいらっしゃいます。

毛穴の詰まり

普段ご利用になるシャンプーやトリートメント、ワックスやスプレーといった整髪剤がくせ毛の原因になることもあります。これらに含まれている添加物をきちんと洗い流していないことで、毛穴の詰まりを引き起こしてしまいます。そうすると真っ直ぐに生えようとする髪の成長を妨げ、髪の毛がうねりやすくなってしまうとされています。

親からの遺伝

くせ毛は優性遺伝で、顔や背格好が両親に似ているのと同じように遺伝によって髪質も変わってきます。両親共にくせ毛の場合は90%以上の確率で子供もくせ毛になり、片親だけがくせ毛の場合なら70%以上の確率でくせ毛になるといわれています。また両親が直毛であっても、祖父母や先祖にくせ毛の人がいた場合には、くせ毛になる確率が上がるとされています。

生活習慣の乱れ

例えば徹夜を繰り返す、ストレスを溜め込むという生活では、自律神経が乱れた状態になってしまいます。自律神経の乱れは血行が悪くなる原因となります。タバコに含まれるニコチンにも血流を悪くする作用があります。栄養のない髪の毛はくせ毛になりやすいため注意が必要です。