御殿場・小山で美容室・美容院をお探しなら、【髪と健康を育む美容室ロージュ】へ。髪や頭皮にやさしいヘアカラーや頭皮エステを行っているアンチエイジングヘアサロンです。

髪と見た目年齢

  • HOME »
  • 髪と見た目年齢

髪と見た目年齢

後ろ姿の女性
アンチエイジングを目指して、様々なケアをされている方は多いと思います。そのケアの中に、髪のケアはきちんと入っていますか?

実は、髪の印象は見た目年齢に大きく影響してくるのです。

髪のピークとは?

お肌には曲がり角があるとよく耳にしますが、曲がり角は髪にもあります。男性は20歳前後、女性は35歳前後が髪の曲がり角、ピークだといわれているのです。髪の太さやツヤ、うねりは年齢を重ねるごとに変化していきます。

髪の太さは、ピークを過ぎるごとにどんどん細くなり、ツヤは失われ、そしてうねりはどんどん強くなっていくのです。この変化は髪のコシやハリにも影響し、ボリュームも無くなっていってしまいます。

髪の毛と見た目年齢

見た目年齢というのは、実年齢よりも若く見えるか、それとも老けて見えるかという見た目だけを重視した年齢です。見た目年齢には、髪の毛の質とヘアスタイルが大きく影響します。髪の毛がパサパサしていて、ツヤが感じられないと、たとえ実年齢が20歳でもプラス5歳くらいに見えてしまうのです。

しかし、髪がツヤツヤとしていて見るからにハリを感じる美髪なら、実年齢よりもずっと若く見えます。また、自分に似合っていないヘアスタイルも老けて見られる原因になります。一時の人気や流行に流されて、似合わないヘアスタイルばかりしていると、思わぬ損をしているかもしれません。

見た目年齢を若く保つためには

見た目年齢を若く保つために、早めにヘアケアを始めるのもひとつのポイントです。上述した通り、髪の曲がり角は意外と早いのです。まだ20代だからと油断していると、あっという間に薄毛や抜け毛に悩むことになるかもしれません。だからといって、ピークを過ぎたらケアが間に合わないというわけでもありません。

エイジングケアをしている人としていない人では、大きく見た目に差が現れます。見た目年齢を若く保ちたいのなら、ヘアケアが欠かせないのです。また、ヘアスタイルも大切な要素です。今の自分に似合うヘアスタイルにすることで、自然で若々しい印象になります。そして、カラーもポイントになります。白髪が交じっていると、どうしても若々しくは見えません。自分に合うカラーリングも、見た目年齢を保つためには大切です。

ご予約・お問い合わせはこちら TEL 0120-554-655 までお気軽にお電話ください。

PAGETOP
Copyright © 「髪と健康を育む美容室ロージュ」 All Rights Reserved.