オーナー

吉田 一善

こんにちは!「よしだ かずよし」です。

みなさまが「ずっとキレイな髪」を楽しめて、笑顔でいられるお手伝いを毎日楽しくさせて頂いています!

吉田の履歴書

昭和45年2月13日生まれ

北郷保育園、北郷小学校、北郷中学校、御殿場高校を経て

東京の専門学校でヘアデザインの基礎を学び

東京、神奈川で修行を積み生まれ育った小山町に「ロージュ」をオープン

スイーツと雑貨をこよなく愛する2児の父

練習、練習、練習!の修行時代

幼少の頃から「ものづくり」が好きだった吉田少年。

理容室の長男として生まれ、毎日髪を切る両親の姿を見ながら育ち、

双子の姉の髪を結うなど 髪に触れる事も「ものづくり」の延長

として自然と興味を持ち、ヘアデザインの道へと進むことを決意。

東京の専門学校で基礎を学び、東京のお店で修行を積む日々。

技術講習、カットコンテストにのめり込み、

ヘアデザインの面白さに魅了され、カットの勉強期間中には

片時も鋏を手放したくない余り、なんと!鋏を握りしめながら

寝てしまい… 翌朝、手が「血だらけ」だったなんてことも(笑)

そんな大好きな鋏を握れなくなりそうな出来事が起きるなんて…

まさかの入院、手術・・

あれは、ちょうど今から10年前、夜中就寝中に激しい胸の痛みで

目が覚めた僕。今までに味わったことのない苦しみ。。

病院で診察を受けると、「心臓の弁が動かなく心不全一歩手前」と、、

僕の頭をよぎったのは「どうしよう!予約のお客様達が、、」空かさず

僕    「入院だけは勘弁してくださいッ!お店があるんです。」

お医者さん「馬鹿言っちゃいけません!このままだと死にますよッ」

僕    「・・・・・・」  泣く泣く、緊急入院・開胸手術・・

痛かった、苦しかった、何より お店を休むのが悔しかった・・・

お客様達に救われた僕。

その時、身も心も落ち込んでいた僕を救ってくれたのが、

たくさんのお客様達でした。温かいお言葉、励ましのお言葉の数々

「あんたがいなかったら、私の髪どうすんのよぉ」

「がんばってリハビリしなきゃ、鋏 握れなくなっちゃうよぉ」

そして、お客様達の優しい笑顔。どれだけ救われたことか・・

本当に本当にありがたかったですッ。 だから、この生かされた命で

みなさまに恩返しのつもりで笑顔を届けたいって思うんです。

そして、今 未曽有のコロナ禍。みなさんが不安な時だからこそ

僕は、この仕事を通じて大切なお客様達に笑顔になってもらいたい。

みなさまのキレイと笑顔のお手伝いを!

この病気を機に「身体が資本。無理はできない」と気づき、

一日のご予約数も限定させて頂き、「ゆったりひとりサロン」の形へ♪

又、ロージュは流行や個性だけを追うスタイルの提供も行っていません。

ロージュが提供できるのは、マンツーマン対応の安心感や

髪や頭皮だけでなく、身体に優しいカラー・パーマの安全性。

そしてカフェの様にくつろげる「ほっ」とできる時間です。

そんな空間でみなさまがずっとキレイな髪を楽しめて「笑顔」で

いられるお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

PAGE TOP