御殿場・小山で美容室・美容院をお探しなら、【髪と健康を育む美容室ロージュ】へ。髪や頭皮にやさしいヘアカラーや頭皮エステを行っているアンチエイジングヘアサロンです。

女性の薄毛問題について

  • HOME »
  • 女性の薄毛問題について

女性の薄毛問題について

近年では年配の方だけでなく、20~30代でも薄毛に悩む方が増えているようです。一般的に薄毛といえば、男性に多いというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、今や女性の薄毛も深刻な問題となっています。

御殿場にあります当店では、カットや縮毛矯正の他にも人気の高い頭皮のハーブエステやトリートメントも行っております。頭皮や髪の毛についてのお悩みはぜひご相談ください。こちらでは、女性の薄毛に関する情報を記載したいと思います。

きれいな髪

男女で変わる薄毛事情

男性の薄毛の特徴は、額から薄毛になるM型脱毛症、頭頂部から薄毛が始まるO型脱毛症、またその両方が一緒になった複合型があります。いずれも髪の毛が産毛のように細くなり、抜け落ちて頭皮が完全に露出してしまうのが特徴で「男性型脱毛症」と呼ばれています。一方、女性の薄毛の特徴は全体的に薄くボリュームがなくなる「女性型脱毛症」で「びまん性脱毛症」ともいいます。

薄毛になるメカニズム

男女の薄毛に差があるのは、男性ホルモンの影響が関係しているとされています。男性ホルモンと呼ばれる「テストステロン」は、体内の酵素5α-リダクターゼと結びつくことにより、毛母細胞を攻撃する「ジヒドロテストステロン」という有害成分に変化します。その影響により髪の毛は細くなり、抜け落ちるとそのまま生えなくなってしまうのです。

女性も同じように男性ホルモンが存在しており、主に閉経後に女性ホルモンが減少すると薄毛になってくると考えられています。ただその量が男性よりも少ないことから、男性のように大きく影響を及ぼすことが少ないのです。

薄毛になりやすい女性の特徴

過度なダイエット
髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質です。極端な食事制限や、単品ダイエットなどで栄養不足になると、頭皮や毛母細胞に栄養が行かず、抜け毛の原因となってしまうことがあります。
過度なヘアケア
1日2回以上シャンプーをする、毎日コテで髪を巻いている、ヘアサロンに行かずセルフ染めを繰り返している、パーマとカラーを同時に何度も行うなど、過度なヘアケアは髪の毛が傷み細くなる原因となります。
冷え性
頭皮が血行不良になると、毛母細胞に栄養が届かないだけでなく老廃物が溜まってしまいます。冷え性以外にも喫煙やストレス、運動不足、夜更かしといった行動も血行不良になりやすい要因です。

ご予約・お問い合わせはこちら TEL 0120-554-655 までお気軽にお電話ください。

PAGETOP
Copyright © 「髪と健康を育む美容室ロージュ」 All Rights Reserved.