こんにちは♪ よしだです。

早いもので、もう10月。
2016年もあと3カ月となりましたね

そこで、2016年の後半、ますます皆さまの
「美髪づくり」のお手伝いをがんばっていこう!
と思っている吉田が、日々思いを抱いて
お仕事させて頂いている その「美髪のあり方」についての
思いをお伝えさせていただきます。

基本的に僕が考える「美髪」とは二つの大きな柱から
なっています。その二つの柱とは…

毛髪は体の一部。毛髪を美しく保つ栄養素は血液によって
運ばれます。ですので、美しい髪を育み保つには
健やかな体、頭皮環境があってこそとの考えの基
「体の内面から美と健康をつくる」

「健康 美」

パーマやカラーで色やカタチを変えて楽しむ
「ヘアスタイル」をつくる「素材」としての
「髪」をトリートメントや処理剤などのチカラを借りて、
艶感や手触りなどを向上、維持していく

「形式 美」
この二つです。

キレイな髪を維持するには、どちらも大切な要素ですが、
それぞれ、どのようなものか詳しくお話しますね。

まず、「健康 美」
今、髪を整えキレイにすることはもちろん大事ですが、
その髪は悲しいかな年齢と共に変化していきます。
白髪、抜け毛、細毛など…
髪も体の一部なので、その変化もある意味仕方のないこと
なのかもしれません… でも、お手入れの仕方で
その変化するスピードを緩やかにすることはできます。
変化するスピードが緩やかになれば、少しでも長く
「髪のオシャレ」を楽しむことができます。

僕は、少しでも長く「髪のオシャレ」をみなさまに
楽しんで頂きたいから、健康的で美しい髪を育み保つ
「健康 美」とっても大事だって思ってます。
「健康 美」にとって大切な要素は、主に
・良質な食事、睡眠、運動での血流促進
・直接的な頭皮のお手入れでの血流促進
・刺激の強いパーマやカラーを避ける。
(低刺激なパーマやカラーはお任せください♪)
そして「健康 美」に大事なのは ホームケア です。
なんといっても毎日のホームケアが大切です。
お顔のお手入れを毎日コツコツするように
髪、頭皮も毎日労わってあげてください。
目にはみえにくいけど、5年後10年後に差がでますから♪

それから、「形式 美」
これは、パーマやカラー、トリートメント、処理剤などの
チカラで直接的に髪に艶を出したり、手触りを良くしたり
ってことですね。

この部分も もちろんたくさんのこだわりがあります。

パーマやカラーのお薬は使うけど、やっぱり強い刺激は
ご法度です!いかに低刺激にしていくかがポイントです。
また、トリートメントもただトリートメントをつけて流す
ってことだけではなく、髪の水分、油分、栄養素の
バランスを整えたり…などなど様々な工夫をしています。

この二つのこだわりを大切にしながら、2016年後半戦も
みなさまの「美髪」づくりのお手伝いがんばりますッ!