御殿場・小山にお住まいの
髪年令にお悩みのみなさまに

髪と健康を育む美容室ロージュから
「ヘアカラーの安全性について」ちょっとお話させて頂きます。

ほんとは、もっと早くこのことについて書きたかったのですが、
子供を寝かしつけながら自分も寝てしまう夜が続き…(汗)トホホ

ようやく、書いてます(笑)

先日、テレビニュースなどで
市販のカラー剤での「かぶれ」などの危険性についての
ことが話題になりましたね。

ヘアカラーの「かぶれ」などについて詳しくは
こちら→ http://www.jhcia.org/advice/advice_rash/
をご覧ください。

また、僕の日記でも以前
「ヘアカラーの危険性について」
「実は、ヘアカラーって…」
の記事でヘアカラーの危険性とロージュがこだわっている安全性にこだわったカラーについて
書かせて頂いています。

ので、今回の記事も多少重複する部分もあるかと思うのですが、
このニュースの報道に際して、
今一度、ロージュがこだわっている髪、頭皮にやさしいカラーについて
書かせて頂こうと思ったのです。

僕が、髪、頭皮にやさしいカラーにこだわり始めたのは、
約5年前くらいから…

なぜかと言いますと、僕自身が30歳を過ぎた頃から
カラーやパーマをするとカブレたりするようになり、
体の変化や薬剤の体への影響などを考えるようになったからです。

パーマやカラーって髪のオシャレには欠かせないけど、
しみたり、かぶれさせてまでしてしまうのって… どうなんだろう???
って思い、髪や頭皮にやさしいパーマやカラーの薬や技術を探し求め
ハーブを有用した髪、頭皮にやさしいハーブカラーに出会ってから
髪、頭皮にやさしいカラーにこだわり始めたのです。

今回のニュースで問題になっている市販のカラー剤の刺激を
数字で表すとすると 150~200くらい。
普通の美容室で使っている普通のカラー剤の刺激を
数字で表すと 100くらい。
ロージュがこだわっている髪、頭皮にやさしいカラー剤の刺激を
数字で表すと 5~10くらい。

圧倒的に違います。 

でも、髪や頭皮にやさしいといっても… 刺激は0ではありません。
(残念ながら現段階では刺激のないカラー剤ってないのです。
髪の色を明るくしない、色味の制限があるものでは刺激のないものもありますが、
明るさや色味の幅を求めると多少の刺激はどうしてもあるのが現状です。)
そこで、ロージュではカラーを塗布する前に
頭皮をハーブエキスのクリームで保護して極力刺激を0に近づけるようにしています。

なぜ ロージュではそこまで髪、頭皮にやさしいカラーにこだわるのかと
いいますと、少しでも長くパーマやカラーで
髪のオシャレを楽しんでほしいから!

今回のニュースにあるように一度薬剤で「かぶれ」などの
皮膚トラブルを起こしてしまうと、パーマやカラーをする度に
かぶれなどの皮膚トラブルを引き起こしてしまうからです。

おそらくこれから、環境、食物諸々が原因のアレルギーに
悩む方はどんどん増えていきます。
アレルギーになるとパーマやカラーも制限されてきます。

でも、やっぱり 髪のおしゃれは少しでも長く楽しんで頂きたい。
だから、ロージュは髪や頭皮にやさしいお薬や技術に
こだわり続けたいと思っています。

現状に満足せず常により良いお薬や技術を探し求めて
僕 吉田は日々進化していきたいなッと思っています。

髪や頭皮のお悩みお気軽にご相談くださいね♪