御殿場、小山にお住まいの髪年齢にお悩みのあなたに

髪と健康を育む美容室ロージュから

健康な髪を作るために知っておきたい9のことをお伝えします(^ ^)

本日は、8回目

「身体を温め、睡眠リズムも整えよう」についてお伝えします。
健康な髪は、健康な頭皮があってこそ。では、日常生活ではどのようなことに気をつけるべきでしようか。

冷えは大敵! 不健康な髪のもと

健康な頭皮を保つためには、まず前述したようにバランスのいい食事によって、十分な栄養素を摂取すること。
それに加えて、血流をスムーズにすることも重要です。
食事から摂取した栄養素を身体中に運ぶのは、血液です。
血流が滞っていては、栄養素が身体中に行き渡りません。
よって、頭皮への栄養も、不足してしまいます。

血行を促進する近道は、身体を温めることです。
これには、適度な運動をする、お風呂に入るといった方法があります。
普段から、身体を冷やさない服装をするように心がけることも大切です。

規則正しい睡眠で自律神経を正常にきちんと睡眠をとることも、
髪にとってプラスになります。
寝ている間は身体のメンテナンスが進み、自律神経やホルモンバランスも整います。

睡眠に関して、睡眠時間の長さや時間帯を気にする人がいますが、
肝心なのは規則しい睡眠リズムです。

たとえ8時間寝ていても、夜12時に寝て朝8時に起きる日もあれば、
朝6時に寝て昼2時に起きる日もあるようだと、自律神経が乱れてしまいます。

仕事などでなかなか睡眠時間がとれなくても、自分の活リズムを上手に作っていくことが大切です。

自律神経は、身体全体の機能に影響を与える重要な機能。
狂ってしまうとホルモンが正常に分泌されなくなったり、血流が悪くなったりと、
さまざまな不調をまねいてしまいます。これは身体だけではなく髪にとってもよくないことです。

ちなみに、自律神経は強いストレスによっても乱れます。
なかなか難しいかもしれませんが、ストレスはなるべく溜め込まず、上手に息抜きをして解消しましよう。

次回は、「ホルモンバランスと上手につきあおう」をお伝えします♪
お楽しみにッ♪