御殿場、小山にお住まいの
髪年齢にお悩みのあなたに

髪と健康を育む美容室ロージュから

健康な髪を作るために知っておきたい9のことをお伝えします(^ ^)

本日は、2回目

〈薄毛〉〈白髪〉は髪の老化 についてお伝えします。

肌にシミやシワが増えてくるのと同じように、
年齢を重ねると髪も老化します。
「ボリュームがなくなった」「傷みやすくなった」など、
遺伝や生活習慣による個人差はあるものの、
30代以降では、ほとんどの人が髪に何かしらの変化を感じるようです。

そんな髪の老化現象として代表的なのが、薄毛と白髪です。

薄毛は遺伝と生活習慣によっておこる

薄毛は、正式には「男性型脱毛症」または「壮年性脱毛症」と呼ばれます。
男性では早くて20代後半から始まり、女性でも40代以降におこる場合があります。

男性は頭のてっぺんや生え際から抜けていき、女性は頭のてっぺんを中心に全体的に薄くなっていきます。

また、薄毛は基本的に遺伝によっておこります。
たとえ両親が薄毛でなくても、家系に薄毛の人がいれば、遺伝する可能性があります。

ときどき、「薄毛は隔世遺伝するもの」と思って「祖父の髪が薄かったから自分もそうなるだろう」
などと心配している人がいますが、薄毛は単純に受け継がれる遺伝子の確率によっておこるので
この認識は正しくありません。

ただ遺伝だけではなく、食事が偏っていたり、睡眠時間が不足しているといった、
不規則な生活習慣も薄毛に影響するので、家系に薄毛の人がいなくても薄毛になることはあります。

男女とも30代から白髪が生える白髪は薄毛ほど男女の差はありません。
白髪が発生する平均年齢は男性で30代前半、女性で30代後半です。

白髪は、毛球で髪が生成されるときに色素細胞である
「メラノサイト」が減ったり正常に機能しなくなったりすることで生えてきます。

ただ、白髪が生える仕組みはわかっているものの、
老化以外のはっきりとした原因は、まだ解明されていません。

頭皮を健康に保つことが、予防につながるのではないかと考えられています。
ので、毎日のコツコツとした頭皮ケアは とっても大切です。

次回は、「髪のダメージは避けられる!」についてお伝えします♪
お楽しみにぃ~♪