御殿場・小山にお住まいの髪年齢にお悩みのあなたに

髪と健康を育む美容室ロージュから
本日は、秋に向けての抜け毛ケアのワンポイントアドバイスです。

 

季節は夏から秋へと変わろうとしています。こんな時期に多い悩みが、実は抜け毛。
強い紫外線や汗など、夏特有の暑さによるツケが一気にまわってくることが大きな要因です。

そこで今回は、夏に受けたダメージを秋に持ち込まないための抜け毛対策をご紹介します。

健康的な髪の毛を保ち、抜け毛を防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

髪の毛のおよそ90%は、十数種類ものアミノ酸が結合したケラチンというたんぱく質から成っています。
中でも一番多く含まれるのはシスチンと呼ばれるアミノ酸。シスチンは、髪の健康のカギを握っているといえるでしょう。

しかし、このシスチンを体内で作り出すためには、メチオチンと呼ばれる体内では合成されないアミノ酸が必要。
つまり、メチオチンを含めた良質なたんぱく質が体内でしっかり働くように、
食事で栄養を補い規則正しい生活を送ることが、健康的な髪を保つために大切なんです。

具体的には、大豆食品や玄米、とうもろこしといった植物性たんぱく質と、肉や魚、卵といった動物性たんぱく質の両方を
バランスよく食べること。そしてたんぱく質を体内で活用するために不可欠なビタミンB6が多い食材、
例えばイワシやマグロ、サバなどの青魚も積極的に摂っていきましょう。

しかし、せっかくバランスの良い食事をしても、不規則な生活を送っていたり、ストレスをためたりしてしまうと、
体内のたんぱく質が不足してしまいます。例えば、一見、髪とは関係のないように思われる、パソコン等で目を酷使することが、
薄毛の一因になることも。それは目の修復にシスチンが必要となり、
ひいては健康な髪の生成に必要なシスチンが不足してしまうためです。

つまり、抜け毛を防ぎ、健康的な髪を保つためには、良質なたんぱく質を食事からバランス良くとると共に、たんぱく質を壊さないように規則正しい生活を送ることが最も大切なんです。それから、正しいシャプー選びと頭皮ケアも重要ですよ。

髪は、健康のバロメーターとも言われています。いま、抜け毛にお悩みではない人も、
生活習慣を見直す一つのキッカケにしてみてはいかがでしょうか。